MG Shar's Rick Dom

MG リックドム
頭部:
ひさしを延長。
赤い十字パーツの左右で高さを詰めてせいかんな顔つきに!
後頭部をパテで形状を丸く変更
モノアイはプロジェクターライトにして枠を市販のノズルをつけてます。
肩部:
ノーマルパーツを軸にパテ等で形状変更した物をレジンで複製しています。
片側3こづつバーニアーを追加。

腕部:
肘関節のプリンを形状変更。ボリュームを増しました。
肘のアーマー部分を2mm程延長。
手はHDMとノーマルパーツの2種類。
胸部:
ノーマルパーツを軸に全体的にボリュームUPしたパーツをレジンで複製しています。
左右に適当なパーツを付けました。
左胸のパーツは中に金属バーニアーを仕込み、クリアーパーツをHアイズクリアーに変更
その際只のクリアーではつまらないのでクリアーパーツを染められる染料にて薄い紫に染めています。
腹部:
パテで裏打ち後ひたすら削り込んでシェイプしています。
腰部:
アーマー裏は全て0.3mmプラ板とエバグリのモールド入りプラ板にて製作しました。
サイドアーマーには多目的ラッチの基部を付けました。
これは中心にポリを仕込んでいます。
エポパテで原型を制作してレジンで複製しています。



リアスカート:
大幅に形状変更しました。
内側のモールドも3段階に分けて製作しています。
こちらも原型製作後レジンで複製しています。

脚部:
膝アーマーの上部のパーツをボリュームUP&形状変更。
アーマー裏もプラ板&市販のディテールUPパーツでそれっぽく作りました。
つま先部分も大型化した物をレジンで複製しています。
足裏もMAX&パイプ&アルミのパンチシートでディテールUP&塗り分けしています。


武器類:
ビームバズ
センサーを中心にディテールUP
チューブ類がプラだった為市販のチューブ+パイプMAXに変更
ジャイアントバズ
こちらもセンサー類を中心にディテールUP


全体:
今回は徹底的に(自分なりに)筋彫りを追加しました。
これが一番大変だったんじゃないかと。

製作過程はBlog内の
【本日の赤い人専用MS】
に掲載しています。

Top

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO